ラグラスとは?

院長のご挨拶

ごあいさつ

 はじめまして。織田道弘(おりたみちひろ)と申します。
当院はバランス整体といって、手技を使い骨格だけではなく、筋肉の疲労や緊張状態を重視して行う施術で、血流促進やリンパ液の循環、経絡(つぼ)治療をミックスさせた治療法です。痛みを取ることで患者さんの感情を変化させてあげたいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。

織田道弘

  • 72年生まれ 南区澄川出身
  • 大学卒業後、会社勤めを経て05年整体学校入学
    整体を学び06年より直営店で従事
院長 織田道弘

ラグラスとは?

ラグラスとは、花言葉は『感謝』、日本語では『ウサギの尾』を意味します。ウサギの尾のような白くて可愛らしい花を咲かせるので、そう呼ばれるようになりました。
ラグラスはイネ科の植物で、ヨーロッパが原産地です。エノコログサと同じ仲間で、白く太くてフワフワしているのが特徴。ドライフラワーにも、植え込み材料としても、人気です。

ここに院長の写真が入ります

手で茎をひっぱると簡単に抜けるため、切り花単用で使用してもよいですが、他の花のアクセントに使用してもなかなかよい感じになります。草丈が50cmぐらいに高くなるオバタスという種類もあります。

TOP PAGE